情報処理技術者試験のノウハウサイト

情報処理技術者試験ノウハウサイト

文系出身の私が最短で合格するためのノウハウを提供するサイト

やる気が出ないあなたへ・・・合格できないあなたへ・・・

このホームページでは、文系出身でゼロからスタートしたエンジニアが地道に考えた、本には載っていない情報処理試験に合格するためのノウハウを紹介しています。
f:id:nanacy7741:20160510171243p:plain


情報処理試験勉強をはじめる前に一番大事なコトがあります。
あなたに以下2つのことを問います。

  • あなたは、本当にその資格に合格する必要があるんですか?
  • あなたの大事な時間を何十時間、何百時間かける価値があるんですか?



「あるに決まってる、愚問だ」という方は、この記事は飛ばしてください。



この問いかけに悩んだあなたは、以下の内容を読んで時間をかけてよ~く考えてください。5~10分じゃダメです。通勤中とかにボーッとしながら考ればそれでいいので、時間をかけてください。


動機を考える(何のために合格するのか、合格するとどうなるのかをよく考えてください)



あなた自身がしっくりくる動機が出てこなかった人は、無駄にipaに貢ぐのを止めて、もっと自分の為になることにお金を使ってください。時間ももったいないです、もっと自分の為になることに時間を使ってください。

この動機が固まらないと、試験勉強をはじめて1~2年たっても合格できなかったりすると、

  • 受験する内に、やっぱり向いてないかも・・・。
  • こっちの資格に切り替えようかな・・・。

など無駄なことを考える時間が発生します。



動機(会社からの指示で問答無用で受からないといけない)はあるけど、やる気が出ない人もたくさんいると思います。会社の方針に従う約束で入社したのに、やらない・・・やる気が起きない・・・という人少なくないと思います。

でもね・・・あなたが社長だとして、

社長「~を取得してくださいね」

社員「(無視。)やだ~!遊びたいよ~!」

このように、合格してしまえば終わりなのに資格に合格するつもりの全くない社員をあなたは雇い続けたいでしょうか?

社長を無視して好きにやりたいのならフリーランスにでもなって、自分のチカラで稼ぐ方向を考えた方がいいかもしれません。フリーランスなんて出来る技術力ないよという方は、諦めて会社の方針に従ってとりあえず求められていることはたくさんはないはずなので、資格取得くらいそろそろやりましょ。



やろうとは思ってるんだけど・・・次は合格すると決めてください(何かを犠牲にしてでも合格すると決めてください)

  • 友達と遊びたい
  • 旅行に行きたい
  • ボーっとしたい
  • テレビみたい
  • ゲームしたい

全部諦めてください。

例えば「あたなの会社の尊敬できる上司」「一流の芸をもった有名人」の方々は、「必要なのはわかるけど遊びたいからやりたくないもん~」とか言わないですよね。みんな覚悟をもってやってますよね。皆さんも何かを習得したいなら、何かを諦めてください。

やる気について

やる気って、英語で言うと「モチベーション」かな?って思うんじゃないかと思うんです。でも、「モチベーション」って日本語で言うと「動機」なんですよね。
だから、資格を取る上で「やる気」とか考えなくて良いと思います。動機をハッキリさせることが出来ればいちいちやる気を起こす必要もなくなり、時間を作ってやると決めたことをひたすらやる。やれなかったら気持ちを切替えて、やれるように時間を確保する工夫をしてやる。

自分は、やる気があるとかないとかいう議論は無意味だと思います。やる気がみなぎっていなくても、やるべきことをやれば合格します。一番大事なのは、「合格に着実と近づく対策を考えて、それを実践(行動)できているか」だと思います。



やる気・動機についてですが、人間は動機があればやる気がなくてもそれをやります。

ご飯を食べないとしんでしまうので、何としてでもご飯を食べます。

トイレに行かないとしんでしまうので、何としてでもトイレに行きます。

そこにいちいち、やる気は必要ないですよね?



この感覚が大事だと思うんです。は~やだな~、というより「やって当たり前」「優先して当たり前」という感覚で勉強を進めていくのが理想だと思います。

合格まで1~2年かかるかもしれません。

  • やっぱり向いてないかも・・・。
  • こっちの資格に切り替えようかな・・・。

などという浮気心を抱く時間は無駄です。そういうことにならないように、「動機付け」「勉強時間の確保」は必ず行ってください。


どう最短距離で合格するかを具体的に考える



自分は何を勉強すれば合格するのか。何の知識が足りないのか。本やサイトにはその答えは載っていません。自分1人で考えてください。

現状分析をして、合格するまでの道筋を考えます。考えた道筋が正しいかどうかは、第三者がみて、「それだけやれば合格して当たり前だわ・・・と思われるかどうか」で判断できるのではないかと思います。自分で言うのもなんですが、このホームページで書いている程細かく分析しながら試験対策を進めていたら、そりゃあ2~3回も受ければ受かるわ。って思いませんか?



以上です。

ご意見・ご要望はこちらへ