情報処理技術者試験のノウハウサイト

情報処理技術者試験ノウハウサイト

文系出身の私が最短で合格するためのノウハウを提供するサイト

平成28年度(秋期)午後Ⅰ問3設問3

設問3

(1)

プロキシに関する問題とは、大体これしか出てきません。
過去問演習をやってきている方は、真っ先に頭に思い浮かんでいると思います。

「送信元IPアドレスが、通信を発信したPC自体のIPアドレスではなく、プロキシに隣接している機器のIPアドレスになってしまう」という問題点です。

もしよくわからない方がいたら、「大人数でやる伝言ゲーム」を思い浮かべてください。
順番が最後の方の人は1番目の人の住所(IPアドレス)はわかりませんよね?
でも直接伝言を言われた人の住所(IPアドレス)はわかるはずです。

これを今回の問題文の内容に合わせて書くだけです。
よく出てくる問題パターンなので、過去問演習をやっていれば1分で解けると思います。



(2)

知識問題です。わたしは全くわかりませんでした。。

わたしが正解できなかったから言うわけではないですが、過去問に出てきたことのない用語ですので不正解でも仕方ないと思って良いと思っています。



100点満点取るのが目的でなく6割を超えることが目的なので、
わからなくてもあまり気にせずに解けそうな問題を集中していくのが大事かなと思っています。

全くわからないものには時間をかけない!
よく考えれば頑張れば解けそうなものに時間をかける!


以上です。

ご意見・ご要望はこちらへ