情報処理技術者試験のノウハウサイト

情報処理技術者試験ノウハウサイト

文系出身の私が最短で合格するためのノウハウを提供するサイト

転職することを心に決めました。(後編)

2016/01/20現在の状況

 自分はストレート新卒で会社に入ってから10年経ちます。
この先40歳50歳になっても今の会社で仕事ができるかと考えたら、出来ないなと思いました。
※チームリーダーとして頑張っている同年代はいますけどね。また、居心地の悪さは感じてるけど別に辞めるつもりはないって人もいます。

10年前のときにイメージしてた30代って自分よりもっとちゃんとしてて、その人中心に仕事が回るー!!って感じだったんですよね。
10年経ってみて、自分は大したことないなと感じます。

会社は、自分みたいな現場の仕事は頑張るけど、自分の会社の中で昇進したい願望がない人は求めていないだろうから、このままいても迷惑だろうし離れよう・・・と思ったのです。

もちろん、行く宛はあって辞めるのですが・・・笑。 行く宛といってもどこからか降ってきたわけではなく、どうってことのない飲み会で知り合った小さな縁を大事にした結果ですけどね。


2017/02/04現在の状況

 わたしまだ転職していません。ですが「フリーランスになって年収1.5倍」を目指しています。
そのために現在、

  • 情報セキュリティスペシャリスト合格を目指しています。(H29春にはさすがに受かりそう)
  • プロジェクトで使っている、springframework-javaのチカラを磨いています。
  • プロジェクトで使っている、オラクルのチカラを磨いています。(オラクルマスター資格の勉強もしています)



エンジニアはやはり技術を磨くしかないな、と思う今日この頃です。
また状況報告します。


2018/02/01現在の状況

 この記事の前回更新からちょうど一年経ちました。本当にこの書き込みをする時が来ましたね(笑
ついに私は、新卒で会社に入って12年お世話になった会社を辞めて独立開業しました。※株式会社を作ったわけではありません。

ですが・・・会社を辞めて開業届けを出すだけなら誰にでもできます。問題はこの先で、個人事業主として3年5年継続させることが重要で難しいことだと思います。


二度と会社員には戻らないつもりでいます。
個人事業主としての活動は別サイトに書きますので、見てみてください。

フリーランスエンジニアのノウハウサイトを新設しました。

⇒ 会社員からフリーランスエンジニアになった

2019/02/24現在の状況

午前対策記事を更新しているときにこの記事を見かけて、こんな記事あったな~と思い出して更新します。笑

 前回の更新からちょうど1年くらい経ちましたね。2018年2月にフリーランスエンジニア生活をスタートして、1年経ちました。2018年にスタートした頃から比べると月5(年間60)程売上があがりました。
なぜ月5売上アップしたかというと、わたしはフリーランスエンジニアになって良い方に人生が変わったので、稼ぎを増やしたい・会社員を辞めてフリーランスエンジニアになりたいという人のサポート事業もやっています。

サポートとは、

  • 条件の良いエージェントの紹介
  • 各種手続き
  • 現場の面談準備
  • 売上をあげるためのスキルアップ勉強会
  • (要望があれば)投資・お金の管理方法

など、全面的なサポートをさせて頂いてます。

会社員時代は、会社からの目があるためパフォーマンスのためにやりたくもないことをやったり、文句を言われないように行きたくもない会合に参加したり、残業代ももらえないのに遅くまで働いたり、ストレスを抱えながら生活を送っていましたが、今はそういうことが全部なくなりノンストレスです。
2年後(2021年)までには年間売上1000を達成できるように、活動しています。自分が頑張れば頑張っただけの成果(売上)が出るし、自分がやりたいことを精査しながら長く稼げるように考えながらやっていきます。

 ちなみに、先週初めての確定申告にいってきました。エージェントの担当の方やフリーランスエンジニア仲間に教えてもらったりもして無事提出することができました。1ヶ月以内に還付金65万程返ってくる予定です。2019年は売上800程いくので、自己投資も惜しまず攻めの姿勢で進み続けたいと思います。


以上です。

ご意見・ご要望はこちらへ