社会人はリラックスしたい

情報処理技術者試験ノウハウサイト

文系出身の私が最短で合格するためのノウハウを提供するサイト

1.主語を忘れず書いて減点を防ぐ(午後対策)

回答に主語を書いていますでしょうか?主語を書かないだけで、減点または不正解になります。

2.別解・部分点についての分析結果(午後対策)

「本文は把握できるのに合格できない方」に読んで頂きたい。過去問演習の自己採点は厳しくすればするほど合格に近づきます。別解・部分点はないと思ってください。

3.問われていることを回答できていますか?(午後対策)

問題文は読めているのに公式解答と全然ちがう回答を書いてしまったという方は、何を問われているか確認しているでしょうか?

4.問題文の「具体的に」を理解して10点アップ(午後対策)

「具体的に」が書いてある場合と書いていない場合で、回答の書き方を変えられているでしょうか?

5.穴埋め・選択問題を得点源にする(午後対策)

穴埋め・選択問題は正解すれば必ず満点もらえる合格への重要なカギです。

6.穴埋め問題正解率アップの2ステップ(午後対策)

穴埋め問題を雑に考えてさらっと間違えてしまっていないでしょうか?正解率アップする解き方を考えました。

7.要件とセキュリティポリシーに着目する(午後Ⅱ対策)

問題本文に、セキュリティ要件(ポリシー)が書かれていたら、そこに答えが載っているのでチャンスです。

8.回答が書かれている箇所を分析した(午後対策)

いつも似たような問題が出るのだから問題パターンごとに答えが書かれている所を分析しました。

9.本文を読む際のマーキング方法(午後対策)

本文を読む際のマーキングを活用して読解力をあげられているでしょうか?用語を覚えるばかりが対策ではありません。

10.問題を解く時間を短くする方法(午後対策)

試験本番で時間足りていますでしょうか?解く時間が短くなるまでの改善手順を考えました。

【高度情報処理】【午前Ⅰ対策】午前Ⅰのコメントへのお返事

「2週間でできる午前Ⅰ対策」に合格できなかったコメントを頂いたので、お返事を書きました。皆さまのために改善し続けます。

)
ああああ
いいいい